世界樹の迷宮X妄想マスタリー雑記 4周目 天球を抱える星術士

思い付きでつづる妄想マスタリーも4周目ですって奥様

2018-08-19から1日間の記事一覧

航海女王

タマモ達を含めたマギニアの冒険者は、海の一族を刺激しないように、彼らの駐屯地を避けるように別ルートで次の迷宮「古跡ノ樹海」へと向かうこととなった。すでに海の一族も水兵を送り込んでいるようで、角兜を被った屈強な男たちが獣を追い払いながら歩く…

水兵

桜の立ち並ぶ迷宮を突破したタマモは、探索中に見つけた水兵の所有物であろう遺品を渡す為、海の一族の駐屯地へと向かった。 「問答無用で襲い掛かって来るやもしれぬな」 帝が不敵な笑みを浮かべながら、そんな物騒なことを口にする。本人が是が非でも行き…

花見

迷宮から帰ってきたタマモに、宿屋の看板娘ヴィヴィアンがこんなことを聞いてきた。 「タマモは花見に行ったら何する?」 「団子を食べる……かな」 「だよなー。美味しいもんね、団子」 タマモ達が今、探索している迷宮は原理は理解の範疇の外にあるためわか…

見舞

新たに見つかった迷宮「桜ノ立橋」を探索中に、タマモは別ルートでレムリアに進入していた勢力・海の一族に雇われた冒険者に遭遇した。彼女が言うには海の一族とマギニアは現時点において敵対関係にあり、同様のことを報告を聞いたギルド長のミュラーも語っ…

酒盛り

タマモは帰還早々疲れた顔で酒場へと向かっていた。マギニア軍を通さずにレムリアから勝手に抜け出したことをギルド長のミュラーに咎められ、気球の存在がマギニア軍に知られたことで帝国から派遣された将兵たちに迷惑極まりないといった顔で睨まれ、おまけ…